近所の義理チョコ屋さん
ショコラシスターズとは?(姉妹のプロフィール) | サイトマップ
☆★☆ショコラシスターズのバレンタイン大作戦2018☆★☆
「近所の義理チョコ屋さん」
義理チョコにぴったりの格安チョコレートばかりを集めた「近所の義理チョコ屋さん」(このサイト)で、義理チョコ選びに頭を悩ませるみなさんのお手伝いをします。
by ショコラシスターズ姉 負けない羊(ニュージーランド在住) *プロフィール*

「Collection of Chocolate」←本業Webデザイナーで大活躍&超多忙の為、時間に余裕が出来たら更新
本命の彼へは勿論、お世話になった方へのお遣い物チョコレートとしてもぴったりの高級チョコレートばかりを集めた「Collection of Chocolate」で、本気のあなたを応援します。
by ショコラシスターズ妹 mafmafちゃん(ドイツ在住) *プロフィール*
ショコシス姉妹のFacebookページを作りましたっ!
バレンタイン大作戦に続き、日本の情報を海外へ、海外の情報を日本へといったコラボを企画中。特に今年は、日本の文化や日本の良いところを海外へアピールしたいと願っている姉妹。そんな姉妹のコラボ活動を見守ってやってもいいよ~という方、Like(いいね!)クリックを宜しくお願いしま~す。(願)

<<シークレットバレンタイン | ホーム | バレンタインチョコの作り方(レシピ) ブログ編>>

※「まとめ買いチョコ」のコーナーには、1個当たり50円以下の格安チョコもたくさんあります。
税込み525円以下最新おすすめチョコ情報義理チョコ情報もチェックしてみて下さ~い。
300円以下のブランドチョコ500円以下のブランドチョコなら義理チョコ予算で見栄え良しっと!

糖尿病の人でも食べることが出来るニュージーランドのシュガーフリーチョコレート


バレンタインデー直前、特別企画として、ニュージーランドのクライストチャーチで見つけたチョコレート情報をお届けしま~す。

ご紹介するのは、ベルギーから移民してきたご夫妻と、ベルギーから特別に呼び寄せたchocolatier(ショコラティエ)の三人で、1992年にニュージーランドのクライストチャーチで始めたというde Spa Chocolate
あの有名なベルギーチョコレートを、ニュージーランドの高い品質の材料を使って作り上げているプレミアムチョコレートを手作りしているお店です。

残念ながら、ご夫妻の旦那様は、1999年に亡くなられたということですが、その後、ご兄弟の協力もあって、今も、de Spa Chocolateの伝統は受け継がれています。

実は、負けない羊は、2000年にInternet TechnologyのDiplomaを取得する為に勉強をしていた時に、グループ課題の一つとして、このde Spa Chocolateのイースター用のWebページをクラスメートと一緒に作成したことがあります。
その時に、へぇ~、クライストチャーチに、チョコレートの会社があるんだなぁ~と思ったことを覚えています。

が、実際に行ってみたのは、今回が初めて!

Webサイトやパンフレットに載っている、ファクトリーとショールームから近くのこじんまりした建物に移転してましたが(2010年9月から続いた地震から、今も復興の途中というクライストチャーチは、どこもかしこもすっかり変わってしまっています…。涙)、小さな小さなショールームの中は、アットホームな雰囲気でいっぱい!

de Spa Chocolate1レジのあるカウンターのガラスケースの中には、いろんな種類の粒売り(バラ売り)チョコレートが並んでます!
何だか、日本のケーキ屋さん感覚。あれもこれも欲しくなってしまいます。。。


de Spa Chocolate2そのガラスケースと向かい合っている反対側の棚には、セット売りのチョコレートが並んでいました。
バレンタイン用のチョコレートもいっぱい。
バラを模ったものや、ハート型のチョコレートで作ったケースに、何粒かのチョコレートが入っているもの。
Happy Valentine's Day!とメッセージが書いてあるもの。
どれもこれも、手作り感溢れるチョコレートで、しかも、高級感もあって美味しそうでした。
アルコール入っているものとアルコールが入っていないものと、分けて作ってあったのも印象的でした。


de Spa Chocolate3横にあったガラスケースには、ハート型以外にも、動物の形をしたチョコレートとか、いろんな作品が展示してありました。
もう、チョコレートっていうより、本当に、アート作品みたい。


負けない羊が気になったのは、下の写真の棚の、下段中央にある、Sugar Freeチョコレートシュガーフリーですよ、シュガーフリー♪

チョコレートなのに、お砂糖を使ってないんです!

de Spa Chocolate4


甘さには、マルチトール (maltitol)という還元麦芽糖?を使っているので、糖尿病の人が食べても大丈夫だとか。しかも、味は、お砂糖を使ったチョコレートと変わらないそうです!

他にも、de Spa Chocolateさんには、Dairy Free(乳製品を使っていない)チョコレートとかもあります。
最近、乳糖不耐症ではないかとお医者さんに言われて、乳製品を控えている負けない羊にもぴったり!(お腹周りが太ってきて(汗)、気になってお医者さんに聞いたら、海外で暮らす日本人(アジア人)の人に、多いのよって言われました。今まで大丈夫だったのに、20年近く海外に住んで、急にそうなってしまうことも、珍しく無いそうです。民族的(?)に、乳製品を毎日摂る食生活には向いていないのだとか。)

えっ、ナニナニ、上段のサンタさんの方が気になるって?(笑)

de Spa Chocolate5写真を撮ってもいいですか?って、ちゃんと了解を貰ってから、パチパチ写真を撮っていた負けない羊ですが、、、お店のオーナーさんと思われる人が、こっちの写真も撮ったら~と、ファクトリーの扉を開けてくれました!

入り口付近で、遠慮がちに写真を撮っていたら、もうちょっと近づいて撮ってもいいよって。
それが、下の写真。
やはり、時期的に、バレンタイン一色。
たくさんオーダーが入っているみたいでした。


de Spa Chocolate6


地震の前には、シティの中心にあったOKギフトショップさんに、チョコレートを卸していたことがあるそうです。
日本人観光客向けの商品で、チョコレートの中にKiwiのジャムを入れることと、一箱8粒入りにすること、そして、パッケージは赤にすることって、すごいこだわりのある注文だったんだよって、懐かしそうに話して下さいました。
8は、縁起が良い、大切な数字なんだろ~って、ニコニコ顔で聞かれました。


de Spa Chocolate7パンフレット等に載ってる以前のファクトリーショールームと比べると、、、全然目立たない外観ですが、、、中に入ると、すっごく暖かい雰囲気っていうか、居心地が良かったです。

なんだか、頑張って下さ~いって、心から応援したくなった負けない羊です!


海外からの注文も受け付けているそうです!
いや、今年のバレンタインデーには、さすがに、もう間に合いませんが、、、。

いつもと違うチョコレートを海外からお取り寄せしてみたい~という方、de Spa Chocolateのチョコレートはいかがですか~♪

英語のWebサイトだから、よく分からないとか、質問があるという方は、コメント欄にメッセージを残して下さい。また行ってみたいと思っているので、次回、行った時に、聞いてみます。
関連記事

↓義理チョコ情報をWeb全体から検索↓




【2013/02/13 17:00】 変り種チョコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シークレットバレンタイン | ホーム | バレンタインチョコの作り方(レシピ) ブログ編>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |

手作りチョコのレシピ一覧

↓本命高級チョコはこちら↓

infomation

負けない羊負けない羊